「SECRET SERVoICE」
第二章の魅力をご紹介!

4週にわたってお届けしてきたナンジャタウンのアトラクション「SECRET SERVoICE」のPRも今回の更新でしめくくりです。
今回は、いよいよ7月15日からはじまる第二章を徹底解説します。

第二章をエスコートする執事を紹介!

現在公開中の第一章では、ダミアン執事長と、お嬢様付きの愛が重すぎる五月女ハルト執事の二名が面白おかしくもタメになり、乙女心をくすぐるエスコートを実践してくれています。
第二章ではエンタ・ポンドバッグ執事がいよいよエスコートデビューします。

エンタ・ポンドバッグ

エンタくんはまだ執事としては見習いだそうですが、お嬢様に最高のひとときをお届けしたいという気持ちは一人前以上。
今回もダミアン執事長が同行してくれるという情報もありますので、楽しいお散歩になるのは間違いなさそうですね。

梶裕樹さん

そして注目…いや注耳?はなんといってもエンタくんを演じる梶裕貴さんの美声です。お嬢様をまっすぐに想い、一生懸命に語りかけてくるエンタくんの熱演をどうかお聴き逃しなく。

第二章の舞台は「もののけ番外地」

ここまでの更新におつきあいいただいた方はもうご存知かと思いますが、第二章のお散歩の舞台となるのは「もののけ番外地」です。

明るく楽しいナンジャタウン内で異彩を放つ暗くて謎めいた場所なので、ちょっと不安だったり心配だったりするお嬢様もいるかもしれませんね。
でも、心配はいりません。お嬢様に心ゆくまで楽しんでもらえるよう、エンタくんが必死で下調べをしていますから!
……えぇと、はい、ちょっと話を盛りました。 本当は、今も開催中の「メカシロにゃんにゃを捜せ!~シークレットサーヴォイス第二章解禁スタンプラリー」に参加いただいた皆さんのおかげで下調べは順調に進んでいます。

一足お先に第二章を体験!! スタンプラリーを達成して先行体験会に参加しよう!

スタンプを4つ集めてくれた方にはシークレットサーヴォイス 第二章を誰よりも早く遊べる先行体験会への参加権をプレゼントします。

エンタ・ポンドバッグ

【メカシロにゃんにゃを捜せ!
~シークレットサーヴォイス第二章解禁スタンプラリー】

開催期間:2017年6月23日(金)~7月9日(日)
開催場所:ナンジャタウン内ドッキンガム広場アマーレ教会(白馬の横)
参加費:無料(別途ナンジャタウン入園料必要)
参加特典:
 ①城崎広告クリアファイル
 ②7月15日から公開のシークレットサーヴォイス第二章を、7月7日より先行体験(詳細は下部に記載)

●第二章先行体験とは?
7/15公開の第二章を記念して、先行体験を実施。
声優、梶 裕貴さんが演じる見習い執事「エンタ・ポンドバッグ」との お嬢様散歩を、一足お先に体験する事が出来ます。

<注意事項>
・第二章先行体験は一般公開に先立って体験できる権利のみの提供となります。
 ご利用には通常料金(1000円)が必要となります。あらかじめご了承願います。
・先行体験は台紙持参で期間中何度でもご参加いただけます。
・先行体験は同伴者もご利用いただけます。

スタンプラリーは終了いたしました。

ではここで、皆さんに集めていただいたデータをもとにピックアップした「もののけ番外地」の見どころをご紹介します。

人食い小学校

本当の名前は「袋小路小学校」だそうですが……
窓から見える子どもたちの影……まさか……

封印のドラム缶

一見普通の古びたドラム缶ですが、いったい何が封印されているんでしょうね……

猫神旅館別館

猫神旅館の名物といえば「憑かれ」のとれる温泉大浴場だそうなんですが……

ところで……とある情報筋によると、エンタくん、どうやら「袋小路十三丁目」に隠された秘宝の情報を手に入れたようですよ。
なんならもう「もののけ番外地」よりそちらをご案内する方がお嬢様が喜んでくれるに違いないと張り切ってましたが、ぼくの記憶がたしかなら「袋小路十三丁目」ってたしか「もののけ番外地」の……おっと、ここから先は言わぬが花ですね。
それはそれとして、つい先日、ダミアン執事長の執務室が嵐の後のような有様になっていたという情報もありますし、エンタくんと秘宝と執事長の関係、いよいよ気になりますね!

~第二章~散策ルートMAP

「もののけ番外地」をめぐるスリリングなお散歩は、いよいよ7月15日スタート予定です。
ちなみに、7月9日まで開催中のスタンプラリーでデータ収集にご協力いただくと、特別に7月7日から先行体験できますので、待ちきれないお嬢様はぜひふるってご参加くださいね。
……さてと、それじゃあぼくも、今からナンジャタウンに行ってこようかな。
この一か月、最初はどうなることかと思ったけど、久しぶりに足を運んだナンジャタウンも、「SECRET SERVoICE」のお嬢様体験も、実はちょっとクセになっちゃった気がするんだよね。

記事執筆者: 猫渕 渉

keyboard_arrow_leftトップページへ戻る
twitterでシェアする facebookでシェアする googleプラスシェア LINEで送る
イケメン:執事 イケメン:スーツ
expand_less